最強の節約スマホは、docomoのカケホーダイ+格安通信SIMで1台持ちをしよう!

デュアルSIMスタンバイのスマホ




The following two tabs change content below.
うり

うり

夫、娘(2歳)、息子(0歳)の4人暮らし。 シンプルでオシャレなうり家計簿で手取り20万円でも1年間で100万円貯金に成功! 楽しくお家のことを管理し、黒字家計システムを作って明るい未来を手にする方法を紹介しています♡

どうも、うりです。

前回前々回の記事に、Moto G4 Plusを使って、docomoのSIMと格安SIMを2枚使っていることを書きましたが、そもそもなんでSIMを2枚使っているのか?ということを今回はお話します。

デュアルSIMスタンバイのスマホ

 

格安SIMでも、通話+通信ができるSIMがあります。

ただ、格安SIMは通信は安いのですが、通話となると高い!!!

 

特に、結婚してから電話を掛けることが本当に多くなりました

 

例えば、

両家の実家に掛ける→家族割もありますが、相手の実家は同じキャリアとは限らない。

病院に掛ける→急病時や健診の予約など。

いろいろな手続き→名義変更やその他いろいろ、結婚後は名前も変わるのであちこちに電話していました。

などなど、他にもお店に問い合わせたりと、何かと電話することが多く、カケホーダイに入らないと、通話料が気になって何もできません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

また、産後は家で子どもと二人っきりの生活で不安なことも多く、家族や友人に電話をすることが息抜きになっていました

 

なので、docomoのカケホーダイはどうして必要不可欠だったのです。

 

ということで、docomoのSIMと格安SIMの2枚使いをしているのです。

 

ちなみに、Moto G4 Plusの月々の基本料金は、

ドコモカケホーダイ     2916円

通信SIM (1GB)           538円

                       計     約3454円(税込)

です。

 

うり
デュアルSIMスタンバイのスマホのおかげで、1台でスッキリになった上に、通話料金を気にすることなく、格安通信SIMも使えるので、我が家では固定費の節約に大助かりしています。

 

 

愛用のMoto G4 Plusは売り切れているところが多いです。

 

新しくMoto G5 Plusも出ています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました♡

 






スポンサーリンク


スポンサーリンク


RECOMMEND こちらの記事も人気です



デュアルSIMスタンバイのスマホ

黒字家計になる無料テンプレートプレゼント中!

黒字家計目標シート

家計管理を始めるにあたって、目的や目標を明確にすることで黒字家計になります。

行き詰ったときはこれを見返してモチベーションを上げましょう!




本気で黒字にしたい人を応援します!



*1度ダウンロードしたら何度でも使える!
*もう家計簿に迷わない!
*シンプルでオシャレなのに黒字になる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA