シンプルなうり家計簿で楽しく黒字家計システムを作ろう

7日間無料レッスンはコチラ♡

最強の節約スマホは、docomoのカケホーダイ+格安通信SIMで1台持ちをしよう!

うり
WRITER
 
デュアルSIMスタンバイのスマホ
この記事を書いている人 - WRITER -
うり
出産後、赤字家計だった私が、手取り20万円でも年間100万円の貯金に成功した家計簿術を公開中! 毎日記入しなくても黒字になるうり家計簿のテンプレートは、楽しく家計管理を続けられると好評です。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、うりです。

前回前々回の記事に、Moto G4 Plusを使って、docomoのSIMと格安SIMを2枚使っていることを書きましたが、そもそもなんでSIMを2枚使っているのか?ということを今回はお話します。

デュアルSIMスタンバイのスマホ

 

格安SIMでも、通話+通信ができるSIMがあります。

ただ、格安SIMは通信は安いのですが、通話となると高い!!!

 

特に、結婚してから電話を掛けることが本当に多くなりました

 

例えば、

両家の実家に掛ける→家族割もありますが、相手の実家は同じキャリアとは限らない。

病院に掛ける→急病時や健診の予約など。

いろいろな手続き→名義変更やその他いろいろ、結婚後は名前も変わるのであちこちに電話していました。

などなど、他にもお店に問い合わせたりと、何かと電話することが多く、カケホーダイに入らないと、通話料が気になって何もできません。

 

 

 

 

また、産後は家で子どもと二人っきりの生活で不安なことも多く、家族や友人に電話をすることが息抜きになっていました

 

なので、docomoのカケホーダイはどうして必要不可欠だったのです。

 

ということで、docomoのSIMと格安SIMの2枚使いをしているのです。

 

ちなみに、Moto G4 Plusの月々の基本料金は、

ドコモカケホーダイ     2916円

通信SIM (1GB)           538円

                       計     約3454円(税込)

です。

 

デュアルSIMスタンバイのスマホのおかげで、1台でスッキリになった上に、通話料金を気にすることなく、格安通信SIMも使えるので、我が家では固定費の節約に大助かりしています。

うり

 

 

愛用のMoto G4 Plusは売り切れているところが多いです。

 

新しくMoto G5 Plusも出ています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました♡

 

この記事を書いている人 - WRITER -
うり
出産後、赤字家計だった私が、手取り20万円でも年間100万円の貯金に成功した家計簿術を公開中! 毎日記入しなくても黒字になるうり家計簿のテンプレートは、楽しく家計管理を続けられると好評です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© おうちじかん.com , 2017 All Rights Reserved.