シンプルなうり家計簿で楽しく黒字家計システムを作ろう

黒字になるための無料レッスンはコチラ♡

スマホ(タブレット)とガラケーの2台持ちを1台にしてくれたデュアルSIMスタンバイのスマホとは?

うり
WRITER
 
デュアルSIMスタンバイのスマホ
この記事を書いている人 - WRITER -
うり
出産後、赤字家計だった私が、手取り20万円でも年間100万円の貯金に成功した家計簿術を公開中! 毎日記入しなくても黒字になるうり家計簿のテンプレートは、楽しく家計管理を続けられると好評です。
詳しいプロフィールはこちら

どうも、うりです。

タイトルにもあるように、スマホ(タブレット)とガラケーの2台持ちを1台に叶えてくれたスマホ

それが、こちらです。

デュアルSIMスタンバイのスマホ

モトローラのMoto G4 Plusです!!!

デュアルSIMスタンバイのスマホ

Moto G4 Plusは、デュアルSIMデュアルスタンバイといって、SIMカードが2枚挿入できます。

デュアルSIMスタンバイのスマホ

デュアルSIMスタンバイのスマホ

しかも嬉しいことにSDカードのスロットがSIMのスロットとは別に付いています

デュアルSIMの機種によっては、SDカードとSIMのスロットが同じの場合があるので、その場合はどちらかが使えなくなるので注意が必要です。

 

 

 

ちなみに、デュアルスタンバイとは2枚のSIMが同時待受ができるということです。

例えば、通話しながらネットを見たり、LINEをする人はデュアルスタンバイがおすすめです。

 

充電時間も短く、とても軽いため、docomoのカケホーダイを使って、格安SIMを使いたい方にオススメです。

 

Moto G4 Plusのスペックはこちら☟

■TurboPower充電
15分の充電時間で最長6時間の駆動を実現
■指紋認証による迅速なロック解除
■液晶ディスプレイ 5.5インチ
■メインメモリ 3GB
■内部ストレージ 32GB
■外部メディア規格 microSD
■外部メディア最大容量 128GB
■SIM microSIM (同梱のメーカー純正SIMアダプタによりnano SIMも利用可能)
■SIMスロット数 2(DSDS デュアルSIMデュアルスタンバイ)
■アウトカメラ 1600万画素 レーザーフォーカス/PDAF(オートフォーカス)
■インカメラ 500万画素(広角84°)
■防水、防塵性能 Nano-coating保護による撥水
■サイズ 高さ約152.9mm 幅約76.5mm 厚さ約7.87mm(カメラ部 9.78mm)
■質量 約157g
 
簡単にMoto G4 Plusについてまとめると…
 
  • 2枚のSIMが使える!
  • カメラの画質がきれい!
  • 軽い!
  • 充電が早い!
 
です。
 
特に、私は子どもの写真を撮るのに大変重宝しており、最近、デジカメの出番が減っているくらいです。
 

 

愛用のMoto G4 Plusは売り切れているところが多いです。

 

新しくMoto G5 Plusも出ています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました♡

 

この記事を書いている人 - WRITER -
うり
出産後、赤字家計だった私が、手取り20万円でも年間100万円の貯金に成功した家計簿術を公開中! 毎日記入しなくても黒字になるうり家計簿のテンプレートは、楽しく家計管理を続けられると好評です。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© おうちじかん.com , 2017 All Rights Reserved.