炊飯器がなくても大丈夫!鍋で簡単にごはんを炊く方法を紹介します

フィスラー圧力鍋プレミアムでごはんを炊く

こんにちは、うり(@uri033)です。

ごはんを炊くときは圧力鍋を使っていたので、先日、長く使わなかった炊飯器を処分したと記事に書きました。

【なくてもよかったモノ】ついに、炊飯器とトースターを断捨離しました

2017.09.07

そんな矢先に、なんと圧力鍋が壊れてしまいました!

圧がかからず、お米が吹きこぼれるようになったのです。

 

フィスラーさんのホームページで原因を調べたら、シリコンゴムキャップが原因でした。

フィスラー圧力鍋プレミアム

分かりにくいですが、見事に割れています( ;∀;)

フィスラー圧力鍋プレミアム

そこで、少々高かったですが、楽天さんでこのシリコンゴムキャップを注文。

ただ、メール便なので到着までにしばらくかかります。

 

その間どうしよう。。。

 

スポンサーリンク

 

うちには土鍋はあるけれど、炊飯用に深い土鍋ではなく、浅い鍋用の土鍋。

 

吹きこぼれたら掃除が大変だしなぁ。。。

と、台所でお米も洗えず20分くらい放心状態(笑)

ピンチに弱いわたしです(笑)

 

しばらく、ごはんを食べないという極論にも至りましたが(笑)、うちにはごはん大好きな1歳の娘がいるので大人は我慢できてもそんなわけにはいかない。

 

ということで、この圧力鍋をお鍋として使って炊くことにしました!

やってみたら、意外と簡単でした。

 

ごはんの炊き方(お鍋編)

①まずは、お米を洗ってお水を入れる。

フィスラー圧力鍋プレミアムでごはんを炊く

わたしは、写真のように計量カップでは計らず、指で計測しています。

目安は、お米の上からちょうど人差し指の第一関節あたりまで水を入れています。

 

第一関節までの長さは個人差があるので、何度かやっていくうちにコツがつかめますよ。

このやり方は、野外や災害時に役立つと教わりました。

 

②沸騰するまで強火にかける。

この時はまだ蓋を開けて確認して大丈夫です。

 

③沸騰したら、弱火にして10分。 

フィスラー圧力鍋プレミアムでごはんを炊く

こんな感じで、ブクブクお米が炊き上がっていきます。

 

④10分経ったら、最後に10秒強火にかける。

 

⑤そのまま10分蒸らす。

フィスラー圧力鍋プレミアムでごはんを炊く

⑥おいしいごはんの出来上がり♡

フィスラー圧力鍋プレミアムでごはんを炊く

 

ごはんをお気に入りのお茶碗によそいます。

 

フィスラー圧力鍋プレミアムでごはんを炊く

フィスラー圧力鍋プレミアムでごはんを炊く 

 

娘も夫もいつも通り、「おいしい!」と食べてくれました。

はぁ、良かった。

 

圧力鍋のほうが加圧3分で、沸騰時も圧がかかったか確認するだけなので簡単に炊けますが、お鍋でも簡単に炊くことができました。

 

 

ガラス蓋も付いているので、お鍋としても使え、万能の圧力鍋。

蒸し器も付いていますよ。

うり

いつも使っているものが壊れると慌てるものですね(汗)

でも、工夫次第で家にあるもので、なんとか臨機応変に対応できました。

持たない暮らしは鍛えられます(笑)

まさに、ピンチはチャンス!ですね。

 

にほんブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らしへ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし

★最後までお読みいただきありがとうございます。

お手数ですが、バナーを押して応援クリックをいただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



スポンサーリンク


スポンサーリンク


フィスラー圧力鍋プレミアムでごはんを炊く