シンプルなうり家計簿で楽しく黒字家計システムを作ろう

7日間無料レッスンはコチラ♡

家計簿は通帳の管理の仕方でぐんと簡単になる!口座を大きく3つに分けよう

うり
WRITER
 
家計簿の通帳の管理の仕方
この記事を書いている人 - WRITER -
うり
出産後、赤字家計だった私が、手取り20万円でも年間100万円の貯金に成功した家計簿術を公開中! 毎日記入しなくても黒字になるうり家計簿のテンプレートは、楽しく家計管理を続けられると好評です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、うりです。

 

これまで、①資料を集める ②予算を立てる まで記事にしてきました。

 

予算はうまく立てられましたか?

予算を立てるのは本当に労力がいる作業ですよね。たくさんお金があったらいいのに・・・(笑)

 

 

では、今日は通帳を目的別に仕分けていきますよー!!

 

・・・・でもどうして、目的別に仕分けるの?って思いますよね?

 

 

  • 今、お使いの通帳は給料や支払いが一緒の通帳になっていませんか?
  • 光熱費やクレジットカードなどは引落し口座がバラバラで、それぞれの通帳に入金していませんか?
  • 貯金もお給料や引落しの通帳と一緒になっていませんか?

 

うりも以前はこうでした!!!

うり

 

そうなると、残高が把握できず、一体いくら口座に入っていたらいいのか、貯金は一体いくら貯まっているのか分からなくなります。

 

 

それを防ぐために、ここでは、入ってくるお金支払うお金貯めるお金を別々の通帳に仕分けていきます!

通帳を目的別に仕分けることで、お金の流れも把握できるようになりますよ!!!

 

▼オススメの通帳ケースです♡

おすすめの使いやすい通帳ケース

カードもたっぷり収納できる通帳ケースが使いやすい!超絶おすすめですよ♡

2018年5月2日

 

 

わたしが目指しているのは、

シンプルな家計簿で楽しくお家のことを管理し、黒字家計システムを作って明るい未来を手にすることです。

おうちじかん.comのうり

 

うり家計簿のやり方の流れ

①資料を集める

②予算を立てる 

③通帳を目的別に仕分ける ←今日はココ

④袋分け家計簿を実践

⑤改善を繰り返す

 

 

 

 

 

口座を大きく3つに分けよう!

家計簿口座を分ける

 

 

一つ一つ使い方を詳しく説明しますね。

うり

 

①入金専用口座

これは、文字通り入ってくるお金専用口座になります。

ここから、昨日立てた予算のうちの固定費と先取貯金、やりくり費を引き出します。

固定費と先取貯金は、それぞれ②支払専用口座、③貯金専用口座に入金します。

 

基本的に、入金専用口座はお金を全て引き出しそれぞれの用途に振り分けるため、引き出した後は次の給料までほとんど残っていない状態(1000円未満)になります。

 

②支払専用口座

これは、文字通り支払いをする専用口座になります。

 

口座から引き落とされるものは、すべてこの「支払専用口座」に変更します。

クレジットカードを複数枚持っている方も、すべて引き落とし口座は「支払専用口座」に変更してみましょう。

 

我が家では、「入金専用口座」は夫名義(給与受け取りは本人のため)、「支払専用口座」はわたし名義(クレジットカードが自分名義のため)になっています。

 

そのため光熱費や通信費の支払いも全部、わたしの名前に変更しました。

各会社に電話で問い合わせたる必要があったので、「カケホーダイ」が大変役に立ちました(笑)

 

③貯金専用口座

これは、文字通り貯める専用口座です。

我が家では、マイホーム貯金と子ども貯金と大きく2つに分けています。

これは、貯める専用なので、目的の日が来るまで引き出してはいけません!!!

 

ここを崩さない鍵は、前回立てた予算が大きく関係してきます。

 

どうしても臨時的にお金が必要になった場合は、まずは特別費から捻出!

これは、別の記事で詳しく説明しますね。

 

▼特別支出についてはコチラ!

家計簿の特別支出(特別費)

脱赤字!年間の特別支出(特別費)を把握して貯金が減らない家計簿にしよう

2018年4月14日

 

この3つに口座を分ける作業がとっっても大事なんです!

 

面倒くさっ・・・と今思いませんでしたか?(笑)

うり

 

わたしもめんどくさがりやなんで、途中でやめようかと何度も思いましたが、これができないからお金が貯まらないんだと分かりました(;^ω^)

 

心が折れそうになったら、とりあえず、好きなお菓子を食べて休憩してみてください(笑)

 

家計簿とは一生のお付き合いです。

 

長く続けられるのが大事なので、一呼吸置いて、またやる気ができたら一気にやりましょう!!

 

これもかなり大変な作業ですが、しっかりと目的別に分けることで、お金の流れが把握できるようになりお金がどんどん貯まります!!

これが黒字家計システムなんです!!!!

うり

 

ここまでできたら、次はいよいよ袋分け家計簿の登場です。

この袋分け家計簿をオシャレでシンプルにしています♡

 

⇒次の記事 ④袋分け家計簿を実践

 

 

さいごに♡

現在、期間限定で、「本気で黒字家計にするための7日間メールレッスン」無料で実施しています!

おうちじかん.comのうり

 

こんなお悩みありませんか?

✅ 家計簿をつけているけど赤字が減らない

✅ 市販の家計簿ノートを買ってみたり アプリで記録してみたがどれも続かない

✅ 教育費や老後のお金など将来のお金がいくら必要なのか分からず不安・・・

✅ 今の状態で住宅ローンを払っていけるか不安

✅ 買い物をすることに罪悪感を感じたり、我慢することにストレスを感じたりしている

✅ 年に1回家族旅行できるようになりたい…

✅ コツコツと節約を頑張っている割には大きな効果が感じられない

✅ 貯金ができず、家計管理ができない自分を責めてしまう

 

このどれか一つにでも当てはまるものがあれば、この無料レッスンは、”あなたのため”のものです。

 

手取り20万円台でも、家族4人年間100万円貯金している家計管理のノウハウを分かりやすく解説していますので、ぜひ7日間メールレッスンに参加してみてくださいね♡

 

→7日間メールレッスンに無料で参加する!

 

一緒に黒字家計になるために、がんばりましょう♡

うり

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました♡

 

▼わたしが参考にしている本です。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
うり
出産後、赤字家計だった私が、手取り20万円でも年間100万円の貯金に成功した家計簿術を公開中! 毎日記入しなくても黒字になるうり家計簿のテンプレートは、楽しく家計管理を続けられると好評です。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© おうちじかん.com , 2017 All Rights Reserved.