シンプルなうり家計簿で楽しく黒字家計システムを作ろう

7日間無料レッスンはコチラ♡

お金がみるみる貯まる!貯金簿&財産目録の書き方【テンプレート有】

うり
WRITER
 
貯金簿&財産目録のテンプレートの書き方
この記事を書いている人 - WRITER -
うり
出産後、赤字家計だった私が、手取り20万円でも年間100万円の貯金に成功した家計簿術を公開中! 毎日記入しなくても黒字になるうり家計簿のテンプレートは、楽しく家計管理を続けられると好評です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、うりです。

 

みなさんに質問があります!!!!

 

 

あなたのお家の貯金総額はいくらですか???

おうちじかん.comのうり

5秒以内にお答えください!

と言ってすぐに答えられる人はほとんどいないそうです(゚Д゚;)

真剣に考えてくださってありがとうございます♡

 

 

答えられた人はしっかりとお金の管理ができているのでこれからの記事は参考にならないかもしれませんが、答えられなかった人はこれから紹介する「貯金簿&財産目録」で貯金を管理できるようになりましょう♪

 

わたしは、「貯金簿&財産目録」を付けるようになって、お金の不安から解放され、毎月貯金をするのが楽しくなり、気が付けば去年は100万円の貯金に成功しました!

おうちじかん.comのうり

 

 

「貯金簿&財産目録」は、家計の資産や負債の現状を把握するために作成します。

 

 

では、早速うり自作のテンプレートを使いながら「貯金簿&財産目録」の書き方を説明していきます~!!

貯金簿&財産目録のテンプレートの書き方

 

貯金簿・財産目録のテンプレートはこちらをクリック♡

うり家計簿

 

 

 

 

▼貯金をしたい方によく読まれています!

家計が黒字になる固定費の節約方法

家計が黒字になる♡6つの固定費の節約方法を紹介します

2018年3月15日

 

 

 

貯金簿の書き方

貯金簿とは、貯金総額を把握するためのものです。

やり方はいたってシンプル!

 

 

貯金簿&財産目録のテンプレートの書き方

 

  1. 毎月月初め(または月末)にすべての預貯金(普通預金・定期預金・定額預金)や投資、積立タイプの保険などの残高を記入していきます。
  2. 貯金総額と先月費を計算して終わり。

 

 

慣れてきたら5分もかからずできるようになりますので、毎月貯金簿で貯金総額を把握しましょう。

 

よくある貯金簿は、マイナスの財産(ローンなど)も一緒に記入するのですが、マイナスの財産は次に紹介する財産目録に記入するので、ここでは純粋に貯金金額だけ記入して、毎月貯金ができているのか把握するために使います。

 

数字で貯金が増えているのを見たらやる気がアップしますし、逆に減っているのを見たら気を引き締めて貯金を増やそうと思うようになるので、ぜひ毎月記入してみてくださいね♡

うり

 

 

 

財産目録の書き方

財産目録とは、家計の資産や負債の現状を把握するためのものです。

 

今、家にある全財産(プラスの財産・マイナスの財産)をテンプレートに記入し、資産の増減を把握します。

書くタイミングとしては、ご家庭に合わせて、毎月/3か月に1回/半年に1回/1年に1回記入します。

 

貯金簿&財産目録のテンプレートの書き方

 

【プラスの財産】お金および売ればお金に変わるもの
  • 全ての通帳の預金(普通預金・定期預金・定額預金)
  • 土地や家などの不動産(固定資産税の計算書を見る)
  • 持ち株・投資信託の時価
  • 家にある現金
  • 保険返戻金(今解約したとしたら戻ってくる金額)  など

 

【マイナスの財産】お金が出ていくもの
  • ローン残高(住宅ローン、マイカーローンなど)
  • 奨学金の返済   など

 

財産目録は、自分の現状を自覚するためのものなので、「実は相当な借金があった」「思ったより財産(資産)が全然なかった」「存在自体を忘れていた財産(資産)があった」といったことを、財産目録に記載を続けながら自覚していきます。
 
 
現状を自覚することで、「借金を減らしていくにはどうすればいいか」「財産(資産)を増やしていくにはどうすればいいか」「存在自体を忘れていた財産(資産)をどう活かしていくか」を、具体的な行動に移して解決策を探していくことができます
 
 
 

貯金が増えていても、マイナスの財産が多ければそのマイナスを減らすことを意識しないと、純資産は増えていきません。
 
純資産を1円でも増やすために、財産目録をつけて自覚しましょう!!

うり

 

 

まとめ

貯金簿&財産目録のテンプレートの書き方

「貯金簿&財産目録」を付けると、自分の状況が把握できるので、お金の不安から解放され、毎月貯金をするのが楽しくなりますよ♡

 

貯金簿で、貯金をするモチベーションを上げつつ、財産目録で資産や負債の現状を把握し問題解決していくことで、純資産は確実にプラスになっていきます!!!

 

 

少々面倒な作業かもしれませんが、未来やお金に対する不安がこの二つで解消されるので、ぜひ家計簿と合わせて取り組むことをオススメします。

 

▼わたしが参考にしている本です。

 

 

▼家計簿テンプレートはこちらをクリック♡

うり家計簿

 

 

さいごに♡

現在、期間限定で、「本気で黒字家計にするための7日間メールレッスン」無料で実施しています!

おうちじかん.comのうり

 

こんなお悩みありませんか?

✅ 家計簿をつけているけど赤字が減らない

✅ 市販の家計簿ノートを買ってみたり アプリで記録してみたがどれも続かない

✅ 教育費や老後のお金など将来のお金がいくら必要なのか分からず不安・・・

✅ 今の状態で住宅ローンを払っていけるか不安

✅ 買い物をすることに罪悪感を感じたり、我慢することにストレスを感じたりしている

✅ 年に1回家族旅行できるようになりたい…

✅ コツコツと節約を頑張っている割には大きな効果が感じられない

✅ 貯金ができず、家計管理ができない自分を責めてしまう

 

このどれか一つにでも当てはまるものがあれば、この無料レッスンは、”あなたのため”のものです。

 

手取り20万円台でも、家族4人年間100万円貯金している家計管理のノウハウを分かりやすく解説していますので、ぜひ7日間メールレッスンに参加してみてくださいね♡

 

→7日間メールレッスンに無料で参加する!

 

一緒に黒字家計になるために、がんばりましょう♡

うり

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました♡

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
うり
出産後、赤字家計だった私が、手取り20万円でも年間100万円の貯金に成功した家計簿術を公開中! 毎日記入しなくても黒字になるうり家計簿のテンプレートは、楽しく家計管理を続けられると好評です。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© おうちじかん.com , 2018 All Rights Reserved.