脱赤字!年間の特別支出(特別費)を把握して貯金が減らない家計簿にしよう

家計簿の特別支出(特別費)


スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
うり

うり

30代前半の専業主婦。夫、娘(1歳)と3人暮らし。現在、第2子妊娠中。 シンプルでオシャレなうり家計簿で手取り20万円でも1年間で100万円貯金に成功! 楽しくお家のことを管理し、黒字家計システムを作って明るい未来を手にする方法を紹介しています♡

こんにちは、うりです。

 

家計簿の特別支出(特別費)

みなさんは、固定資産税、車の税金、家電の買い替え、帰省の費用、旅行費、祝儀、香典など、このような費用はどこから支払っていますか?

毎月の生活費からは支払うには金額が大きいため、貯金から支払っていませんか?

 

毎月出ていくわけではないけど1年中で決まった季節や時期に支払う予定のある支出のこと「特別支出(特別費)」と呼びます。

 

この特別支出は家計簿をする上でとても重要なもので、どんなに日々の家計簿が完璧でも、この特別支出という大きな支出に対応できないと家計は一気に赤字に転落してしまいます!!恐ろしい・・・

おうちじかん.comのうり

 

 

特別支出を準備していれば・・・

 

①貯金を崩さずに済む♡

②大きな金額でも気持ちよくお金が支払える♡

 

という2つのメリットがあります。

 

 

そこで今日は、年間の特別支出を把握し、突然の出費があっても貯金を崩さずに特別支出から支払えるよう家計簿を実践していく方法をお伝えします!

 

うり
これを実践すれば、あなたも大きな出費が怖くなくなりますよ!!

 

スポンサーリンク

 

予算シートのテンプレートを使って予測できる特別支出を記入していく

▼うり家計簿の予算シートです。

家計簿の特別支出(特別費)

 

予算の立て方はシンプルなノートに書くだけ!家計簿を見える化しよう」の記事で紹介しました予算シートを使います。

▼テンプレートはこちらの記事の最後にあります。

予算の立て方はシンプルなノートに書くだけ!家計簿を見える化しよう

2017.11.12

 

うり流家計簿の予算の立て方

思いつく限り、予想ができる限り、上の表を参考に年間の特別支出とそれにかかる金額を書き出してください。

 

うり
家計簿や手帳(カレンダー)、園や学校の行事予定表などを参考にして書いてみてくださいね。

 

そして、すべての合計を計算したら、月の積立金額を計算します。

 

うり
計算してみると特別支出の積立金額って大きいなぁ・・・

毎月、積み立てられるかなぁ・・・

 

と不安になった方もいるかと思います。

そんな方に、次は特別支出の3つの貯め方を紹介します!

 

スポンサーリンク

 

 

特別支出の3つの貯め方

①毎月のお給料から積み立てる

家計簿の特別支出(特別費)

毎月のお給料から積み立てられる方は、この方法が一番オススメです。

というのも、この方法だとボーナスが出た場合、全額貯金できるからです♡

 

 

②ボーナスから積み立てる

家計簿の特別支出(特別費)

毎月のお給料から積み立てるのが難しい方は、ボーナスから特別支出を積み立てましょう。

 

 

③毎月一部を積み立てて、残りをボーナスから積み立てる

家計簿の特別支出(特別費)

毎月の積立金額を全額積み立てるのは難しいけれど、一部なら積み立てられるという方はこちらを実践してみてください。

やはり、ボーナスはなるべくなら残しておきたいものなので、ちょっとでも毎月のお給料から積み立てられると安心ですね。

 

うり
ちなみにわたしは、③を実践しています。

毎月、5000円を積み立てて、残りはボーナスから積み立てていますよ。

 

 

それでも特別支出を貯める余裕がない方は・・・

家計簿の特別支出(特別費)

お金を増やすためには、

 

①無駄な出費をなくすこと

②収入を増やすこと

 

しかありません。

 

今すぐできることとして、一度、固定費や保険を見直したりして無駄な出費がないか、家計簿を見直すことをお勧めします。

 

▼わたしがオススメしている保険の見直しはこちら!

【保険見直しラボ無料相談の体験談】口コミ・評判通りで満足いく相談になりました

2018.04.15

 

 

 

特別支出の管理の仕方

家計簿の特別支出(特別費)

積立貯金で先取貯金する方法が一番多く取られている方法です。

 

 

わたしは、袋分け家計簿のファイルに「特別支出」の項目を作ってそこにお金を入れています。

 

家計簿の特別支出(特別費)

というのも、子どもが小さく、また近くに銀行がないため、なかなかお金を引き出しに行くのが大変なので、お家で管理しています。

そして、使ったらこのテンプレートで明細を記録するようにし、来年の予算を立てるときの参考にしています。

 

▼袋分け家計簿で使用しているテンプレートはこちらの記事にあります。

簡単だから続けられる!黒字になる袋分け家計簿のやり方を紹介します

2018.02.01

 

 

うり
ちなみに新券で準備しているとご祝儀を包むときにとっても便利ですよ!

 

 

まとめ

家計簿の特別支出(特別費)

「脱赤字!年間の特別支出(特別費)を把握して貯金が減らない家計簿にしよう」はいかがでしたか?

 

まず大事なのは、年間の特別支出が何にいくらかかっているのかを把握して備えるということです。

日々の家計簿でもそうですが、まずは実態を知らないことには対応はできません。

 

うり
ぜひ、いつも貯金を崩して特別支出を支払っている方、特別支出を全く準備していないという方はこれを機会に年間の特別支出を把握して貯金が減らない家計簿にしていきましょう。

 

 

▼こちらの記事もよく読まれています!

ボーナスの使い道を家計簿で管理して貯金や家族の幸せのために使おう

2018.04.03

年間家計簿(年間収支表)のテンプレートで貯金が増える家計を目指そう

2018.03.28

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました♡



スポンサーリンク


スポンサーリンク


家計簿の特別支出(特別費)

ABOUTこの記事をかいた人

うり

30代前半の専業主婦。夫、娘(1歳)と3人暮らし。現在、第2子妊娠中。 シンプルでオシャレなうり家計簿で手取り20万円でも1年間で100万円貯金に成功! 楽しくお家のことを管理し、黒字家計システムを作って明るい未来を手にする方法を紹介しています♡