自分と家族の幸せのためにお金が使える家計簿

【登録者数2500人以上】本気で黒字家計にするための無料レッスンはコチラ♡

学校給食の定番「ソフト麺」の販売店は全国的にあるあの有名なお店ありますよ♡

WRITER
 
学校給食の定番のソフト麺の販売店







この記事を書いている人 - WRITER -
出産後、赤字家計だった私が、手取り20万円でも年間100万円の貯金に成功した家計簿術を公開中! 毎日記入しなくても黒字になるうり家計簿のテンプレートは、楽しく家計管理を続けられると好評です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、うりです。

 

『懐かしの給食“ソフト麺”が存続の危機、“ミルメーク”は47都道府県で愛され中』

というYahooニュースを見たんですが・・・

全然懐かしくないんですけど(笑)!!!ミルメークは知っているけどソフト麺って何?(笑)

うり

 

と思ったので、そんな方のために、ソフト麺について調べてみたよ~♡

そして、ソフト麺の販売店を全国的にあるあの有名なお店にあることを知りました!!!

 

チェケラッ!!

 

 

 

スポンサーリンク

 

ソフト麺とは

学校給食のソフト麺

ソフトスパゲッティ式めん(ソフトスパゲッティしきめん)は、学校給食向けに開発された日本特有の麺である。通称は「スパうどん」または「ソフトめん(ソフト麺)」。以下この項目では「ソフト麺」として説明する。特に関東や東海ではメジャーではあるが、全国レベルでは地域によって知名度に極端な差がある食品である。

 

歴史

1960年代、当時パンのみであった学校給食の主食を増やすために開発され、東京都が学校給食に採用をしてから各地で採用されていった。それゆえ関東地方東海地方と、中国地方の一部ではよく知られている一方、東北、関西、四国、九州(沖縄県を含む)、北海道(札幌市を除く)、北陸・甲信越の各地方では、ほとんど知られていないことがある。

他の主食と同様に、自校給食の場合でも調理されて蒸しあがったものが業者から納入される。

当時は美味しくないことで不評であった給食用パンに端を発する給食嫌い(給食離れ)が進行していたが、アメリカ産小麦の輸入と消費を維持するという大前提から、米飯は導入されなかった。

1970年代後半から米飯給食の見直しが進められ、現在では米飯給食の普及や他の麺の登場によりソフト麺には学校給食として往時の勢いはないが、懐かしさからまた食べたいと望む声が多いため、コンビニ弁当や通信販売等で入手することができる。

 

『思い出の給食』アンケートをとると関東地方では常に上位に位置するメニューでもある。

 

なるほど・・・地域が限定されているんですね!

うり

 

 

食べ方

ビニール袋に個別包装されたものを、各自が袋から出しソースに絡めて食べる。2つか4つに分けることが多い。

汁気がなくても美味しく食べられるためミートソースや中華あんなど粘度のあるソースを合わせる場合が多いが、カレーシチューやけんちん汁など汁物で食べることもある。また、味噌料理の盛んな愛知県などでは、味噌ベースのソースで食すこともある。

(※Wikipedia参照)

 

スポンサーリンク

 

もう一度食べたい!または食べてみたい!という方に♡販売店はこちら

以前はカルディで取り扱っており、あのお店というのはカルディのことでした。

 

でも、最近では取り扱いがないようです。

 

楽天にもあったんですが、現在は取り扱いがなく、Amazonでしか見つけられませんでした。

 

▼ソフト麺はコチラ!

 

 

まとめ

学校給食の定番のソフト麺の販売店

 

ということで、ソフト麺について調べてみました♡

 

参考になれば幸いです( *´艸`)

 

 

おうちで食べられるソフト麺。

学校給食からなくなるのは寂しいですが、きっと当時食べていた方の記憶にはずっと残っているのでしょうね。

うり

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました♡

 

 

家計簿・家計管理

\まずはSTEP1から読んでね♥/

家計簿の予算・現状把握

 

わたしも黒字の仕組みを作って毎月貯金ができるようになったよ♥

くみ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
出産後、赤字家計だった私が、手取り20万円でも年間100万円の貯金に成功した家計簿術を公開中! 毎日記入しなくても黒字になるうり家計簿のテンプレートは、楽しく家計管理を続けられると好評です。
詳しいプロフィールはこちら


スポンサーリンク


スポンサーリンク

Copyright© おうちじかん.com , 2017 All Rights Reserved.