シンプルなうり家計簿で楽しく黒字家計システムを作ろう

7日間無料レッスンはコチラ♡

【閲覧注意!?】養老保険を途中解約して元本割れした恐ろしい失敗談・・・

うり
WRITER
 
養老保険を途中解約して失敗
この記事を書いている人 - WRITER -
うり
出産後、赤字家計だった私が、手取り20万円でも年間100万円の貯金に成功した家計簿術を公開中! 毎日記入しなくても黒字になるうり家計簿のテンプレートは、楽しく家計管理を続けられると好評です。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、うりです。

わたしは手取り20万円でも3年連続100万円の貯金に成功しているんですが、実は過去に恐ろしい失敗をしています。

 

それは・・・

養老保険を途中解約しないといけなくなったということです。

おうちじかん.comのうり

養老保険とは

保険期間内に死亡した場合に保険金が支払われるのはもちろんだが、満期になった時に生存していた場合、満期返戻金として保険金額と同額が下りるというもの。契約満了時には通常、満期返戻金に加え、配当金が支払われ、払い込んだ保険料よりも多く受け取れるため「貯蓄型」とも呼ばれる。養老保険の場合、満期時に生存していれば確実に保険金が受けられるので、保険料は定期・終身保険よりもさらに割高になっている。

(出典 みんなの生命保険アドバイザー

 

途中解約ということは、つまり元本割れしたということですね。トホホ・・・

 

わたしの浅はかな考えのせいで、10万円も元本割れした失敗談とその失敗談から学んだことをお話ししたいと思います。

 

 

 

貯金が増えると思って養老保険に加入!!

養老保険を途中解約して失敗

あれは、まだ今の旦那さんと出会う前の独身時代のことでした。

 

その時わたしは結婚の予定もなく、20代後半で「このまま独身だったら自分で老後のお金を準備しておかないとなぁ・・・」と漠然と思っていました。

 

そんな時、某〇〇銀行の窓口で「養老保険に加入したら、受け取るときにお金が増えますよ」という説明を受け、同じ金額を貯金するなら養老保険に加入しよう♪と翌日契約に行きました。

 

わたしが加入したのは毎月約15000円、60歳まで払い込むというもの。

約30年間払い込めば、約450万円の払い込みで受け取りが500万円になるというものでした。

 

+50万円になるんだ~♡

うり

とその時は貰える金額のことしか頭になくて、安易に加入しました・・・。

 

それが浅はかな考えで結婚後に自分を苦しめるとは、あの頃は気づいていませんでした・・・。

 

余談ですが、この契約は結構大きいものだったみたいで、わたしに説明してくれた方が次の日休む予定だったのになんと出勤していました(笑)

 

 

結婚してから事態は変わる!??

家計簿が続かない理由とおすすめの家計簿

わたしのプロフィールを読んでいただいた方はご存知だと思いますが、わたしは結婚当初は共働きでした。

しかし、妊娠をきっかけに職場を辞めないといけなくなり、専業主婦になりました。

 

共働きの時は、わたしの保険料は難なく払えました。

それは、わたしのお給料があったから。

 

 

しかし、専業主婦になってから事態は急変しました!!

おうちじかん.comのうり

夫だけのお給料で生活しないといけなくなり、毎月15000円の保険料は家計に重く重くのしかかってきました。

 

それに加え、当時は夫も約10000円の養老保険に加入しており、養老保険だけで夫婦合わせて25000円の支払いがありました。

 

ただ、夫の養老保険は10年満期で払込期間があと1年だったので、これは最後まで頑張ろうと思いました。

 

でも、わたしの養老保険はまだあと28年近く残っているではありませんか!!!!ヒョエー

 

毎月15000円貯金だと思えばいいのかもしれませんが、子どもが生まれてくるのに28年後のために毎月15000円支払うのは正直しんどい・・・

 

毎日毎日解約するか悩みました・・・

夫に相談しても、わたしの好きなようにしていいよと言うだけ・・・

 

途中解約すると、元本割れするので10万円以上どぶに捨てたことになります。

 

10万円あったら、なんでも買える・・・

10万円あったら、ルンバの最上位機種が買える・・・

10万円あったら・・・・

 

この10万円にかなり執着していた時は、解約する決心はつきませんでした。

 

でも、ある日わたしは思いました。

 

28年後に500万円受け取れても、の生活が苦しいならそれは幸せではないーーー!!!

 

10万円を失うのはすっごく痛いけれど、勉強代だと思って今回は解約しよう。

 

今一緒に過ごしている家族のためにお金を使えるようになりたい。

うり

 

そう思って、解約することにしました。

 

 

養老保険を途中解約して学んだこと

養老保険を途中解約して失敗

今回養老保険を途中解約して学んだことがあります。

 

それは、養老保険を貯金代わりにしてはいけないということ。

 

家計に余裕があるときは、貯金代わりにしていいんです。

 

でも、お金に余裕がない時は養老保険で貯金するよりは普通に貯金をした方が絶対安全です。

 

よく、投資でも「余裕のあるお金でしましょう」と言いますよね。

 

それと一緒です。

 

目先の利益だけに目を向けるのではなく、現在の状況をよく考えることが大切だと学びました。

 

当時、わたしは独身時代だったので「支払える」と思って加入してしまいましたが、ライフステージが変わりそうなときはそういう大きな契約はしないほうが無難ですね。

うり

 

▼保険の見直しはプロのFPさんと相談しています。

保険見直しラボ無料相談の体験談

【保険見直しラボ無料相談の体験談】口コミ・評判通りで満足いく相談になりました

2018年4月15日

 

 

まとめ

養老保険を途中解約して失敗

「【閲覧注意!?】養老保険を途中解約して元本割れした恐ろしい失敗談・・・」はいかがでしたか?

 

今、思い出してもちょっと辛いですが、でもこの時の判断は間違っていなかったと思っています。

 

それよりも、まだ払い続けていた方がどんどん元本割れしてしまっていたし、絶対に今100万円貯金もできませんでした。

 

わたしには、超こだわりの詰まったマイホームを建てたいという夢があります。

 

その夢を実現するために、今貯金を頑張っています!!

うり

 

子どもたちがもう少し大きくなったら、旅行も行きたいです♡

 

そんな夢を叶えるために、28年後の500万円よりも今使えるお金を確保した方がわたしは幸せになれると判断しました。

 

この失敗のおかげで、わたしは家計を大きく見直すきっかけにもなり、これまで以上にお金を大切に扱うようになりました。

 

わたしがいつも大切にしている考えである「家族と自分のためにお金が使えるようになる」というのはこの経験から来ているのかもしれません。

 

最後に名言を紹介します。

 

世にいう失敗の多くは、成功するまでに諦めてしまうところに原因があるように思われる。最後の最後まで諦めてはいけない。 (松下幸之助)

 

失敗をそのままにしていたら失敗で終わりますが、わたしは幸せになることを諦めなかった。

だから、結果としては成功であり、今幸せになることができました♡

 

現状が辛くても、諦めなければ成功する!!

家計簿からわたしは多くのことを学んでいます(*^-^*)

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました♡

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
うり
出産後、赤字家計だった私が、手取り20万円でも年間100万円の貯金に成功した家計簿術を公開中! 毎日記入しなくても黒字になるうり家計簿のテンプレートは、楽しく家計管理を続けられると好評です。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© おうちじかん.com , 2019 All Rights Reserved.